【スノボー初心者】ターンの仕方

いつの間にか身体が勝手に動いてくれるようになります

スノボーの楽しさを満喫するためには、ターンをマスターする事が必要不可欠です。けれど、このターン。スノボー初心者には、最大の壁でもありますよね。ターンを行う手順はいろいろありますが、とにかく一番大事な事は自分の目線の方向に曲がるという事です。

 

下を向くと転びやすくなりませんか?その先に木があるから危ないな、と思って木を見ていたら、つい木にぶつかってしまった、なんて事がありませんか?スノボーは、特に初心者の場合には視線の方向に進んだり、曲がったりします。

 

そういった理由から、ターンする際には目線の位置がとても重要になってくるのです。また、ターンは、基本姿勢の状態から曲がり始めて下さい。基本姿勢も出来ていない状態から曲がろうとしても、上手くは曲がれません。

 

スノボー初心者がターンする時には、恐怖心からか腰がひけてしまっている場合がとても多いので、出来れば自分の滑っている姿をビデオに撮ってもらうといいでしょう。いかに自分がイメージしている姿と実際の姿が違うのかをハッキリと認識する事が出来ます。

 

1つ1つの動作をちょっと大袈裟にするくらいのイメージで滑ると、実はそれがちょうど良い動きだったりしますので、ぜひ確認してみましょう。頭の中では理解していても、実際に滑っていると焦ってしまって、なかなか冷静に滑る事は出来ませんよね。

 

でも、何度も何度も練習して感覚的に覚えるようにすると、いつの間にか身体が勝手に動いてくれるようになりますよ。それまで練習あるのみです。