スマイレージ

ハロプロエッグからモーニング娘。へ

ハロプロエッグから2010年にメジャーデビューを飾りハロプロメンバーになったのがスマイレージです。スマイレージの活躍は目覚ましいものがあり、今後も期待が高まりそうです。そしてハロプロの元祖とも言うべきユニットがモーニング娘。です。結成してから十年以上経ち、メンバーの入れ替えをしながら今現在でも活動を続けている息の長いアイドルグループと言ってもいいでしょう。そんなモーニング娘。に第9期メンバーが加入しました。新たに加わったのは全部で4人。福岡県出身の生田衣梨奈(いくたえりな)13歳、広島県出身の鞘師里保(さやしりほ)12歳、愛知県出身の鈴木香音(すずきかのん)12歳、そしてハロプロの研修生であるハロプロエッグのメンバーから譜久村聖(ふくむらみずき)14歳が加わりました。これでまたまた9人体制となり新星モーニング娘。として更なる活躍が望まれます。ハロプロエッグからモーニング娘。への加入は珍しいですが、研修生ですから当然と言っちゃぁ当然ですね。

 

プロデューサーをしているつんくは自身のブログにて新しいモーニング娘。に対して次の様な事を述べていたと言います。今はまだまだ未熟だけど日数が経つ毎に顔つきが変わってきていると言う事、とちったとしてもそれも新人ならではの経験。経験を積んでいく事で成長していく。とちったりする新人らしさは新人にしか出来ない初々しさがあり羨ましく思うと言う様な内容の事を書いていたみたいです。まだまだスマイレージやモーニング娘。等、ハロプロから目が離せないですね。

スマイレージがAKB48や大先輩モーニング娘。に対して挑戦状

2010年5月にメジャーデビューをしてその年にワンマンライブツアーまで開催したのが平均年齢15歳にも満たないスマイレージと言うアイドルグループです。ライブは「スマイレージ 1st ライブツアー 2010 秋 〜 デビルスマイル エンジェルスマイル 〜」と言うタイトルが付けられました。タイトルにも付いている「デビル」と「エンジェル」の両面の笑顔を観客に見て欲しいのでそこを見逃さない様にとのリーダーの掛け声と共にライブをスタートさせました。ライブは全部で15曲、若さを武器にパワー溢れるライブを披露したといいます。またMCに替え歌やゲームを交える等もしていたそうで会場は大いに盛り上がったみたいです。彼女達の感想も今後の意気込みを見せた物だったそうです。そして他のライバルアイドル達への意気込みとしては、日本一スカートの短いアイドルらしく「少女時代の美脚に負けない」「AKB48さん以上に笑顔では負けません」「モーニング娘。と比べて若いので若さで勝負したい」と、色
んなアイドルグループに対して挑戦状を叩きつけた形になりました。目標もAKB48やモーニング娘。を例に挙げて「それ以上に有名になりたい」とも語っていたといいます。初ワンマンライブツアーでは自分達だけなんだと言う自信からか、他のアイドルグループに対する意欲的な挑戦状を聞く事が出来て、今後言った通りに行動出来ているかチェックしたくなりますよね。スマイレージの今後の活躍が凄く気になります。