スキーに必要なモノや金額

スキーをしていると汗をかいてしまうことが多いので・・・

基本的にスキーで必要な物といえば、スキーウェア・スキー板・ビンディング・ストック・スキーブーツになります。価格はそれこそピンからキリで、シーズンオフにはスキーセット一式で2〜3万円で揃えられてしまうものもありますし、高級なもので揃えれば何十万ということもあります。

 

ですが、最初から揃える必要はないでしょう。ほとんどのスキー場には有料の貸しスキーがあるからです。特に、初めての場合には、今後続けていくとは限りませんし、購入してしまうと自宅での置き場所にも困ります。

 

ですから、本当にスキーが好きになって、その後も何度も行くようになったら、自分に合わせたものを購入すれば良いと思います。スキー板には、柄だけでなく、形や大きさ(長さ)にも流行り廃りがあるので、中には毎年買い換えるような人さえいます。

 

自分の好みがよくわからない初心者のうちから購入してしまうのは、むしろ避けた方が良いでしょう。それに、スキー板などよりも先に、ウェアの方をしっかり用意することをオススメします。

 

スキーウェアもスキー場でレンタルできることが多いので、無理に購入する必要はありません。でも、できれば自分専用のミトンを用意するといいでしょう。なるべく手首よりも上が長いもので防水加工が強く、雪が入りにくい構造になっているミトンを選ぶといいです。

 

また、スキーをしていると汗をかいてしまうことが多いので、下着などの着替えも用意しておくと、風邪をひかなくてすみます。