にんにくすっぽん卵黄

にんにくすっぽん卵黄の特徴や口コミ

最近では、さまざまなメーカーからにんにくサプリメントが販売されるようになり、付加価値をつけたにんにく卵黄も増えてきましたよね。その代表といえるのが、「にんにくすっぽん卵黄」です。にんにく卵黄が体にいいことは、きっと誰でも知っていると思います。

 

それに、さらに滋養強壮効果と美容効果の高いすっぽんまで入っているのですから、女性にも男性にも嬉しいサプリメントですよね。また、原料には無臭にんにくを使っているため、ニンニク臭を気にせず利用できる点でも大きな評価を得ています。

 

にんにくすっぽん卵黄には、鉄分・アミノ酸・プラセンタ・ヒアルロン酸なども含まれているため、美容効果を実感している人が多いようです。口コミでは、「朝の目覚めが良くなった」「気だるさがなくなった」「肩こりが解消した」といった声が多く、しかも、使い始めてすぐにその効果を実感している人が多いことに気が付きます。

 

特に、元々、朝が弱かった人は、その効果に大きな驚きを感じるようです。また、肌の調子が良くなり、化粧ノリが全然違うといった声も聞かれます。健康にいいだけでなく、その効果を実感できるというのは嬉しいことですよね。

 

実は、にんにくすっぽん卵黄には、大豆イソフラボンも含まれているため、女性には特に嬉しい成分がぎっしりつまったサプリメントと言えます。そして、色々なサプリメントを併用しなくても、これ一種類でいろいろな効果を実感できると言う所が、やはり一番人気の秘密のようです。

にんにく卵黄は臭いがする?

にんにくは、食べるとスタミナがつくとか、疲労回復に効果があるなどといわれ、健康に良い食品とされています。しかし、にんにくには独特の臭いがありますね。にんにくの臭いは、食欲が増進するという人もいますが、口臭や体臭が気になるものでもあります。

 

にんにくの臭いの原因は、アリシンという成分です。にんにくの細胞には、アリインという無臭の化合物と、アリナーゼという酵素がそれぞれ別の細胞に含まれています。にんにくを切ると、これらの細胞が壊れて、外に出たアリナーゼとアリインは互いに接触。

 

すると、アリナーゼの作用で、アリインはアリシンに変化し、独特の臭いを発するというわけ。アリシンは、ビタミンB1の効果を高める働きがありますが、にんにく特有の性質を示す成分でもあるのです。では、にんにく卵黄はにおうのでしょうか?

 

にんにく卵黄はたくさんのメーカーから、それぞれの商品が発売されています。各社とも、臭いには相当の研究を重ねたようで、多くの商品には気になるような臭いがありません。ただ、商品によって多少の違いがあり、まったく無臭のものもあれば、多少におうというものもあります。

 

しかし、ほとんどの商品は、にんにく独特の臭いがしないよう工夫されています。特に、カプセルタイプのものは飲むときの臭いがほとんどなく、飲んだ後の戻り臭いもありません。これなら、にんにくの臭いが苦手という人でも大丈夫と言えますね。