ルイヴィトン財布

スハリ

伝統的なルイヴィトンの技術が結集して出来上がったのが「スハリ」ラインです。ブロンやノワールといったレザー地にゴールドやシルバーでできた金具をアクセントとしたデザインです。このスハリラインは2003年に発表されたものです。

 

山羊皮を使っていてやわらかくて丈夫な財布となっています。伝統的な技術にアレンジを加えた特徴のある財布となっています。スハリの特徴は真鍮プレート金具を使ったことにあります。

 

また独特のステッチも特徴的で見事に金具とマッチしています。高級ブランドとして知られるルイヴィトンの中でもスハリの財布はナチュラルに極上の贅沢を楽しめるとして人気があります。

 

機能性が抜群として人気の「ジッピーウォレット」においてもステッチと真鍮のスタッズがアクセントとなっています。山羊皮の質感が良く出た財布に仕上がっています。ラウンドファスナーなので、大きく開くことができて出し入れがしやすい財布です。

 

小銭とお札とカードを同時にまとめてみることができる便利な財布です。ファスナー式の小銭入れが1、お札入れが2、カード入れが14、ポケットが3と収納力も抜群です。

 

コンパクトな財布を好む人には「コンパクト・ジップ」がおすすめです。使い勝手を一番に考えられた財布です。ルイヴィトンの二つ折り財布の中でも定番品となっています。人気の理由は使いやすさと耐久性ですがスハリの財布ではさらに洗練されたデザインも理由の一つとなっています。

 

小銭入れはファスナー式で、個別に小銭部分だけを開けることができるのが魅力です。小銭入れには仕切りがあるために分けて収納できるのも特徴です。

 

人気の三つ折り財布「ポルト トレゾール インターナショナル」においてもシンプルなデザインによって気品と美しさがあるとして多くの人に愛用されています。カード用のポケットが4、小銭入れが1、札入れが1、ペンホルダーが1ついています。