蟹(カニ)

一番蟹味噌がおいしい蟹はどの蟹なのか?

お酒を飲む方の中で蟹味噌が好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、もちろん、お酒を飲まれない方でも蟹味噌はやはりおいしいですよね!ビールのお供にすると、楽しくおいしくビールが飲めちゃいます。

 

ちなみにですが、蟹味噌という名前ではありますが、蟹の脳みそでは決してなくて、蟹の内臓部分のことを言います。数種類ある蟹の中で、一番蟹味噌がおいしい蟹はどの蟹なのか調査してみたところ、色々な方の意見も聞いてみたのですが、どうやら毛ガニが一番蟹味噌がおいしいようです。

 

蟹味噌は「毛ガニの命!」とまでおっしゃっている方も、中にはいらっしゃいました。毛ガニは北海道の各地で1年を通して獲れますが、絶品の蟹味噌を頂くためには狙い目の時期があります。それは、流氷が過ぎ去ったあとの解禁日。

 

この時期が、最も毛ガニの蟹味噌がおいしい時期になるのです。また、毛ガニは蟹味噌だけでなく、足もおいしいです。特に、足の付け根の部分の身は、とても肉厚で食べごたえがあります。毛ガニの身は繊維質で甘みがあり、しつこくないので、食べ続けても飽きないと言われています。

 

高たんぱくでカルシウムも豊富に含まれていますし、かつ低脂肪なのでたくさん食べても大丈夫です。毛ガニの身が一番おいしくなる時期としては、8月〜3月頃までが旬だそうです。今までちょっと蟹味噌が苦手だったなぁと思っていた方も、是非一度毛ガニの蟹味噌を食べてみて下さい。

 

蟹味噌独特の磯の香りや臭みがなく、さわやかな感じとなめらかな舌触りで、今まで苦手だった方も毛ガニの蟹味噌を食べてから蟹味噌が好きになったという方がたくさんいらっしゃいます。