蟹(カニ)

おいしい毛蟹の選び方について

カニは高級食材ですから、できるだけ失敗のないよう、質のよいものを選んで購入したいですよね。では、失敗せずに美味しい毛蟹を選ぶにはどうしたら良いでしょう?本当は、自分で見て購入するのが一番なのです。何故なら、美味しい毛蟹のポイントは以下の3つだからです。

 

・旬の時期に購入する
・出来るだけズッシリ重いものを選ぶ
・なるべく甲羅の硬いものを選ぶ

 

ずっしり重いもの・・・というのは説明しなくても分かると思いますが、身の詰まり具合を示しています。そして、甲羅の硬さは脱皮と関係しており、脱皮直後は殻が柔らかいのです。

 

脱皮すると、新しい殻を早く作らなければ外敵に食べられてしまいますから、カニは殻を作るために栄養素の多くを殻づくりに回してしまいます。つまり、身が痩せてしまうという事になります。

 

ですから、殻が硬くないものの場合、殻を作っている最中=身が痩せているという事になるんですね。店頭で自分の目で確かめられる場合は良いですが、最近は通販を利用して産地から直接購入するケースも増えています。

 

そんな場合、表示されている写真やデータ(カニの重さなど)を頼りに購入するしかありません。こうなると、店舗の信用度がとても重要なことがお分かりいただけると思います。失敗しないためには、出来るだけ口コミなどの評判の良いところを選ぶことと、贈答の前には自宅用で購入して試食するのも重要でしょう。

おいしい毛蟹に関するサイト

三宅乱丈さんから

 

すごい身の入ったおいしい毛蟹だった…。 今日と明日がんばらないと鴬谷のEGO-WRAPPIN'年納めライブに行けなくなってしまう。ので、死力をつくす。イブって何ソレ美味しいの?蟹はとっても美味しかったが!! うないさん

 

>> More

 

大洗からの海の幸(3)蒸し毛蟹、焼きはまぐり、生岩牡蠣

 

身がふっくらしてこんなにおいしい毛蟹はちょっと久しぶりかも。 自分で蒸すところから始めると、やっぱり違いますね。 もちろん甲羅酒に 日本酒は雪の茅舎で。 貝類はシャンパンがぴったりでしたが

 

>> More

 

活毛蟹

 

近所のスーパーに、まだ動いている毛蟹が並んでいた・・。 一匹580円だったので「どうせスカスカなんだろうなぁ」 と思いながら、買う気もないのにトングで持ちあげて 重さを確認していたら、ふと人の気配が。

 

>> More

 

札幌の朝日

 

昨日ラジオ終わりで札幌へ。歌丸師匠、楽太郎師匠、たい平の三人会でした。終演後、おいしい毛蟹をいただきました。今朝は6時起床。札幌駅から新千歳空港駅までは電車移動。雪景色なのかと思ってい 続きをみる 『著作権保護のため

 

>> More

 

今年最後の

 

年末にはまた高い金を出して実家にカニを持ち帰りますから、すぐまた口に入るでしょうが、とれたての茹でたて、おいしい毛蟹が私の口に入るのはまた10ヶ月ほど待つことになりますね。 今朝は5時に自然と目が覚めました。

 

>> More

 

すし処 會@等々力 おつまみ編

 

昨日は「 すし処 會 」さんで、おいしいお寿司をいただきました ずっと前からおじゃましてみたかったお寿司屋さんです お店はずっと満席でしたよ。 期待がふくらみます お通しで〜す。 茶豆とイカでした。 茶豆はとてもいい香りがしましたよ。

 

>> More

 

Miss You Much Leslie コンサート

 

でも、来日したときに8000ドルくらいのすごいおいしい毛蟹と牛肉を一緒に食べて「ああ、この人は実は食通なんだ!」と分かったそうです。 「哥哥」の由来についても話してくれました。これについては、ヤフー香港などで検索すると記事が出てきますので

 

>> More

 

毛がに(の風味)ラーメン

 

ナイショの方向で さてさて そのまま食べるのも 良いですが 鍋物にはいると ダシが出て おいしい毛蟹さん ラーメンに入っても 良い仕事してくれるんでしょうか? 説明書き通りに 作ると 6分も 麺を茹でるんだ 伸び

 

>> More

 

おいしい毛蟹宴会の後で・・・

 

本当にごちそうさまでした〜〜〜 おいしい毛蟹宴会の後で・・・ [ 食 ][ おいしい食べ物 ] [ 2007/09/11 00:14 ] 毛蟹宴会でごいっしょした ROSARYさん からいただいたプレゼント ケーキ かな〜〜??? 厳重に包まれた中からで

 

>> More

 

ごちそうさまでした♪

 

今年もありがとね! それから一昨日、森○さんからいただいた毛蟹。 これも初物。身も味噌もびっしり。やっぱりとれたての春の蟹は違う! 久しぶりにおいしい毛蟹を食べました。 今晩はアスパラと毛蟹で旬の味を楽しみました。

 

>> More