福袋が有名なお店や百貨店って?

わくわく感やお得感たっぷりの福袋をゲットして・・・

お買い物が大好きな女性にとって、お正月の楽しみと言えば、やはり福袋ですよね。普段はなかなか手を出すことの出来ない有名なショップや百貨店のアイテムを手に入れることの出来る福袋。

 

在庫処分やセールで売れなかった物が入っているイメージがありますが、最近では流行のアイテムなどを入れているお店も多く、福袋の値段よりはるかに高い金額のアイテムが詰まっています。

 

毎年、徹夜組が出るほど人気の百貨店と言えば、プランタン銀座ではないでしょうか?以前、プランタン銀座から発売された福袋に「モード館で女を磨く福袋」という福袋がありました。

 

限定20袋で1袋21,000円というお値段でしたが、即完売だったようです。その中身は洋服だけではなく、エステなど美容関連のサービスチケットなども含まれていて、ファッションと美容でトータルコーディネートをしてしまおうという福袋だったようです。

 

毎年、4万人前後のお客さんが集まると言われているのが、渋谷109です。地下までお目当てのお店の福袋を求めて並ぶギャル達や109前で物々交換を行っているギャル達の映像が毎年放送されていますよね。

 

その中でも一番人気があり、競争率が高いのがCECILL McBEEです。幅広い年齢層の若者から支持を受けているこのブランドの福袋には、4〜5万円相当のアイテムが入っているそうです。

 

有名老舗百貨店で福袋と言えば、銀座三越ではないでしょうか?ここも毎年、様々な種類の福袋が販売されることで有名で、テレビで福袋が販売されるまでを追ったドキュメンタリーが放送されることが多いですよね。

 

ユーモアたっぷりの企画物福袋でも有名です。例えば、「〜備えあれば憂いなし〜『銀座三越的 防災グ〜ッズ福袋』」。この福袋は、地震などの自然災害時に必要となるような簡易トイレや浄水器などを詰めた防災グッズ福袋です。

 

「銀座三越的農業生活」なんて福袋も販売されました。この福袋は、農地を1年間借りることが出来て、そこで実際にオーナーになって無農薬栽培を体験出来るという前代未聞の福袋でした。

 

何が入っているかわからないわくわく感やお得感たっぷりの福袋をゲットして、年初めからハッピーな気分を味わうのもいいものです。