フラクタル

フラクタルの公式サイト

フジテレビには番組毎の公式サイトがあります。アニメのフラクタルも公式サイトが開かれています。
アクセスした人もたくさんいるのではないでしょうか?
公式サイトの内容を少し紹介しましょう。
興味がある人はアクセスしてみてください。
フラクタルのイラストがいろいろ場面で登場しています。
この絵を見ただけで何となくアニメのイメージがわかってくるような気がします。
フラクタルの情報はこの公式サイトで調べるのが一番確実ですね。
これによると、フジテレビの番組だけではなく、その他の地方の番組も紹介しています。
自分が見逃した放送が別の局であれば、それを見ることも可能なのです。
もっとも、最近ではどんな番組でもYouTubeにアクセスすれば見ることができます。
便利な世の中になったというか、味気なくなったというべきでしょうか?
サイトでは作品のあらすじやキャラクターの紹介もあります。
キャラクター紹介では主人公のクレイン、ヒロインのフリュネ、ネッサ、エンリ、スンダ、バロー、モーランが紹介されています。
もちろん、それぞれのカットつきです。
アニメを見たことがなくても、これらを見るだけでも興味がわいてくることでしょう。
アニメに興味がある人ならば、ぜひ観てほしい番組です。

チャンスを逃しても、DVDやBDが発売されています。
まとめてじっくりと観てみるのもいいでしょう。
フラクタルに登場するキャラクターでは誰が一番好きですか?
あまり男らしくない主人公のクレインですか?
謎の少女フリュネでしょうか?
興味は尽きません。

フラクタルのブログ

アニメの話題で盛り上がっているブログはたくさんあります。
フジテレビで放映されたフラクタルも話題になっています。
しかし、アニメの視聴率としては今ひとつのようでした。
フラクタルの内容がよいかどうかは別として、ブログではたくさんの批評家がいます。
私には自分が面白かったかどうかだけで十分ではないかと思ってしまいます。
感想だけではなく、それぞれの場面でもなんだかんだがたくさん綴られているのですね。
もちろん、アニメにこだわりを持っている人が多いですから、どうしても言いたくなってしまうのでしょう。
全体的な印象に関して言えば、フラクタルを見た人の思いがどのようなものであったかによって大きく評価が変わっているようです。
テレビ放映前に漫画として進んでいましたから、それを読んだ人も多いはずです。
漫画とアニメでは同じような設定にはなりませんし、敢えて違った設定にするケースもよく見られます。
多くの人が述べているように、終わり方はよかったのではないかということです。
アニメを見ていない人には良くわからないかもしれませんね。
YouTubeにアクセスしてみるといいでしょう。
ストーリーを追ってみると、クレインの冒険とはなんだったのかはっきりしないようにも受け取られます。
すべてのことははっきりと解決するわけではありませんし、よくわからないままの部分もたくさんあります。
それも作品としてありなのではないかと思うのです。

アニメを見てから、ブログの感想などを読んでみると、共感したり反発したりすることがあるかもしれません。