電気ケトル

オススメの電気ケトル

家電量販店に行くと電気ケトルの棚があります。
最近の一人暮らしには電気ケトルが必需品になってきたのでしょうか?
毎朝コーヒーを飲む習慣の人には電気ケトルがお勧めです。
インターネットでおススメの電気ケトルを探してみるといいですね。
一人暮らしの場合は、多くのお湯が必要なわけではありません。
必要な時に必要な量だけあればいいのです。
電気ケトルを使えば、コップ一杯分が1分程度で沸く計算です。
水を入れてスイッチを押しておけばいいのです。
電気ケトルのメーカーはたくさんあります。
ほとんどの大手メーカーが販売しています。
しかし、売れ筋は象印、タイガーの魔法瓶メーカーと、フランスのキッチン用品メーカーであるティファールが市場の大半を占めています。
これから購入しようと考えるのであれば、やはり、この3社の中から選んだ方が無難でしょう。
それぞれのメーカーで多少の差はありますが、大きな差はないと言えます。
転倒時のお湯のこぼれを防止する機能はどのメーカーにもあります。
ホテルなどに備えられている電気ケトルは、お湯が熱くなるだけで安全に配慮したものとは言えません。
その点、市販されている電気ケトルは問題ないのです。

中は熱くても、外側は熱くなりません。
また、お湯を注ぐ時にはボタンを押さなければ出てこない仕組みになっています。
沸かし過ぎないように自動的に電源が切れますから、エコ志向にもなっているのです。
一人暮らしにはおススメの家電製品といえるでしょう。
あなたもこれからは電気ケトルの使用を考えてみてくださいね。

電気ケトルのデザイン

新生活用品として注目されているのが電気ケトルです。
お湯を沸かすための道具ですが、保温機能はありません。
容量も少量のものが多くなっています。
それは一人暮らしを想定しているからです。
一人で飲むコーヒーが美味しいかどうかはわかりませんが、少量のお湯で済むのであればその分だけを沸かすという考え方です。
プラスチック製のかわいいデザインの商品が多いようです。
女性の一人暮らしを応援するグッズとなっているのですね。
デザインと機能は直接の関係はありませんが、できるならかわいいものがいいですよね。
プラスチック製の場合はカラフルな色どりが簡単にできます。
その上に、軽いですからお湯を注ぐ時にも特に気にする必要はありません。
少し値段が上がりますが、ガラス製でできたものの人気があります。
プラスチック特有のにおいがいやだという人にはガラス製も選択肢の一つです。
もちろん、ガラスですから落としてしまうと割れて使用できなくなってしまいます。
また、それを防止するためにはステンレス製の電気ケトルもあります。
長く使うつもりならば、ステンレス製もいいですね。
もちろん、一人だけではなく二人になってからも使えます。

サイズに余裕を持っておくことが大事ですね。
電気ケトルは電気を使いますから、電気代がかかります。
単純にガスでお湯を沸かすことを考えた場合には割高となりますが、少量を沸かすことができるところは便利なのです。
フランスの調理用品メーカーであるティファールの電気ケトルが人気です。
これはデザインがいいからでしょうか?