あしたば本舗のあしたば青汁みどり

あしたば本舗のあしたば青汁みどりの特徴や口コミ

昔はまずい事で有名だった青汁も、最近では随分飲みやすくなって種類も増えましたよね。実は、各社から出ている青汁は、それぞれが特徴を持っていて、その中身や成分には大きな違いがあるのです。それでは、あしたば本舗のあしたば青汁みどりには、どんな特徴があるのでしょうか?

 

多くの青汁の主成分は、ケール(キャベツのような野菜)なのですが、あしたば青汁みどりの主成分は「あしたば」が利用されています。さらに、それ以外にも、大麦若葉・アロエ・ギムネマシルベスタまで配合されている、大変栄養価の高い青汁なんです。

 

もちろん、原材料は全て国産の無農薬栽培ですから、安心して利用できますね。問題の味ですが、あしたばが主原料なので、ケールよりは飲みやすいという声が多いようです。ほんのり甘みがあるので、比較的飲みやすいタイプの青汁と言われています。

 

青汁は健康食品ですから、すぐに何かの効果が出るような薬とは違います。ですから、口コミでも、「驚くような劇的変化」をいう人はいませんが、長く続けていると次第に体調改善していくのを感じたという声は多いようです。

 

特に、自然と「便秘が解消していった」「そういえば、最近はあまり風邪をひかなくなった」といった、「知らないうちに良くなっていた」という内容が多いみたいです。飲みにくいと感じている人は、お砂糖やはちみつを入れたり、牛乳に溶いて飲んだりと工夫をしているそうです。

野菜ジュースは効果がある?

健康と美容のため、積極的に摂りたい野菜ですが、残念ながら現代人は一般的に野菜が不足しがち。不足している野菜をジュースで補おうということで、野菜ジュースが人気になっていますね。

 

ちなみに、現在、さまざまな種類の野菜ジュースが販売されていますが、「野菜ジュース」と表示できるのは、野菜汁100%のものだけです(食塩などの添加はOK)。野菜汁が50%以上のものは、「野菜ミックスジュース」と表示されています。

 

それに、トマトやニンジンのジュースは、果汁が100%のものしか、「ジュース」と表示することはできません。それでは、スーパーやコンビニなどに行くと、数多く並んでいる果汁100%の野菜ジュースで、不足している野菜の栄養素を補うことができるのでしょうか?

 

結論から言うと、野菜ジュースで野菜と同等の栄養を摂取することは不可能です。製造過程の段階で、ほとんどのビタミンCと食物繊維が失われてしまい、時間の経過とともにさらに失われていきます。他に、ミネラルや鉄分も、3分の1くらいに減ってしまいます。

 

また、生の野菜の場合、他の食材と調理することで吸収率がアップすることがありますが、ジュースの場合はそれがないのです。ただ、だからと言って、野菜ジュースを飲むなと言っているわけでありません。飲まないよりは飲んだ方がいいのはいうまでもないでしょう。

 

ただし、野菜のかわりにはならないということです。野菜ジュースを飲んでいるから安心などと思わず、新鮮な野菜もしっかり摂るようにしてください。