青汁

青汁って効果があるのでしょうか?

私たちはなんとなく、「青汁は健康にいいものだ」と言う考えが頭にありますよね。それでは、本当に青汁って効果があるのでしょうか?まず、青汁とは緑色の葉物野菜の搾り汁ですが、一般的にはケールや大麦若葉、明日葉などが主な原料となっています。これらには、慢性的に野菜不足となっている現代人に必要な食物繊維やベータカロチン、ビタミン類が多く含まれていますので、健康に良いとされているのでしょう。確かに、青汁を飲むとこれらの栄養を補う事は出来ます。一般の健康な人でしたら、健康食品として青汁を取り入れる事は野菜不足の解消となり、便秘や肌荒れ、抵抗力や免疫力アップにも効果が期待出来ます。けれど、病気の治療をしている方の中には、青汁に含まれているカリウムやビタミンAが悪影響を及ぼす場合もありますし、ビタミンKも循環器系の薬の効果が低くなる恐れがあります。病気の治療中の方は、青汁を飲む前に医師への相談が必要となってきます。また、ただ単に青汁を飲めば良いと言うわけではなく、飲む青汁によっては効果が異なる場合もあるでしょう。青汁によっては、原材料だけでは補えないような栄養成分がプラスされていたり、反対に敢えて栄養素を排除していたりする場合があるからです。青汁に対してどのような効果を期待しているのかをはっきりとさせてから飲む青汁を選ばないと、せっかく飲み続けてもその効果を実感出来ないと言った事になる恐れもあります。

野菜を摂取出来ていない人におすすめ

現代社会では、コンビニエンスストアやファーストフードが発達し、簡単に食事を摂ることが可能になりました。外食産業も発展し、自宅で食事をするよりも、外食で済ませてしまう人も多くなりましたよね。とても便利ではありますが、そんな生活を送る中で、野菜を十分に摂取出来ていない人が増えてしまっているのも事実です。忙しくて、なかなか思うように野菜を摂取出来ていない人におすすめなのが、「青汁」です。CMでもおなじみの青汁ですが、皆さんは飲んだことありますか?「まずい!もう一杯!」でおなじみの青汁は、その名前の通り、野菜不足を解消するにはもってこいの健康食品なのです。青汁の主な原料は、作っている会社によっても違ってくるのですが、大体がケールや明日葉、大麦若葉などの青い葉の野菜です。青汁の中には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。それに、サプリメントとは違って、直接的に栄養が吸収されるため、手軽かつ素早く、野菜不足を解消することが出来るのです。「良薬口に苦し」とよく言った物ですが、当初青汁が開発された頃に比べると、断然美味しく飲みやすくなっています。最近では、抹茶青汁やはちみつ青汁などというような種類も発売されるようになったので、野菜嫌いのお子さんをお持ちのお母さんにもおすすめです。牛乳や豆乳で割って、飲みやすくするという人も少なくないようです。

青汁エントリー一覧

アサヒの菜善青汁の特徴と口コミ

一杯当たり75円と、とても安価な値段で試す事が出来る青汁だと現在人気なのが、アサヒの菜善青汁です。キャンペーン期間中とはいえ、ビタミンやミネラルがたっぷりと含まれている青汁をこの値段で3ヶ月間も試す事が出来るなんて、嬉しい限りですよね。もちろん、肝心な青汁の原材料に関しても、青汁の原材料でお馴染みの...

続きを読む

えがおの青汁の特徴や口コミ

たくさんのメーカーから様々な種類の青汁が出ていますが、えがおの青汁は消費者の立場に立って、安全で安心して飲める青汁を一番に考えて作られています。その為に、土作りから無農薬栽培に至るまで、徹底的にこだわっているのです。また、原料の入荷から商品の最終出荷までの工程は全て認定工場で管理されていて、製造過程...

続きを読む

キューサイのはちみつ青汁の特徴や口コミ

青汁を売り続けて26年の歴史を持つキューサイが販売しているのが、無農薬、無化学肥料の国産ケールと、高品質なはちみつを生産している事で有名な山田養蜂場のはちみつをブレンドさせたキューサイのはちみつ青汁です。その長年培われたノウハウから、青汁に含まれている栄養成分と商品に対する安心感は、折り紙つきと言っ...

続きを読む

マイケアのふるさと青汁の特徴や口コミ

テレビのCMでお馴染みのマイケアのふるさと青汁。ケールよりも栄養価がとても高い、八丈島の明日葉を使用している事で有名ですね。ふるさと青汁の特徴は、老廃物をスッキリと洗い流してくれるところにあります。原材料となっている明日葉の根や茎には、むくみを解消してくれる明日葉特有の抗酸化ポリフェノール「カルコン...

続きを読む

やずやの養生青汁の特徴や口コミ

青汁と聞いてイメージする事は、「苦い」「飲みづらい」だと思いますが、そのイメージを変えてくれるのが、やずやの養生青汁です。このやずやの養生青汁は、とにかく青汁の中でも飲みやすさは抜群だと評判で、青汁初心者の方には是非お勧めしたい青汁なのです。また、青汁はどうしても粉っぽくなりがちで、最後には器の底に...

続きを読む

あしたば本舗のあしたば青汁みどりの特徴や口コミ

昔はまずい事で有名だった青汁も、最近では随分飲みやすくなって種類も増えましたよね。実は、各社から出ている青汁は、それぞれが特徴を持っていて、その中身や成分には大きな違いがあるのです。それでは、あしたば本舗のあしたば青汁みどりには、どんな特徴があるのでしょうか?多くの青汁の主成分は、ケール(キャベツの...

続きを読む

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの特徴や口コミ

その名前からは青汁とは思えないようなお茶村の神仙桑抹茶ゴールドですが、立派な青汁です。その名前からも想像できる通り、お茶の葉の職人が作り上げた青汁なんです。しかも、青汁としては珍しい原料である「桑の葉」が使われていることも大きな特徴といえるでしょう。実は、桑の葉は大変栄養価が高い植物なのです。さらに...

続きを読む

グリーンハウスのレモンの青汁の特徴や口コミ

青汁と言えば罰ゲームというのは、一昔前の話です。最近では、おいしい青汁がたくさん販売されているのをご存知でしょうか?グリーンハウスのレモンの青汁も、その中の一つです。青汁にレモンを加えることで、苦味を抑えたスッキリとした味と酸味が美味しさを引き立てる青汁です。それに、レモンは風味づけだけに使われてい...

続きを読む

サントリーの極の青汁の特徴や口コミ

近年では、「まずくない青汁」が増えてきて、大変続けやすくなったと言われていますが、使用される原料も各社でそれぞれ研究開発されているようです。サントリーの極の青汁もその中の一つで、最近人気が高まりつつある青汁です。サントリーの極の青汁の特徴と言えば、原材料に大麦若葉と明日葉を利用している点でしょう。ど...

続きを読む

ダイレクトテレショップの青汁三昧の特徴や口コミ

ダイレクトテレショップで、すっかり有名になった青汁三昧は、他の青汁と比較して何が違うのでしょう?実は、市販されている青汁の多くは、ケールという植物を主原料に作られています。ケールは大変栄養価の高い植物なのですが、青汁三昧ではケールだけでなく、大麦若葉とゴーヤも使われているのが大きな特徴と言えます。こ...

続きを読む

ファンケルの青汁粉末の特徴や口コミ

ファンケルの青汁粉末では、「ツインイーストが配合されている」というのが売りになっているようですが、このツインイーストとは、一体なんなのでしょう?実は、ファンケルが特許を取得している独自の成分で、カルシウムの吸収を助ける働きがあるのです。ファンケルの青汁粉末の主原料であるケールには、豊富なミネラルが含...

続きを読む

春が旬の野菜と見極め方

春野菜は、アクや苦みがある反面、香りが高く、色も鮮やかな緑色をしているものが多くあります。また、冬の間、低下していた内臓の代謝をアップさせ、胃腸の働きを活発にさせる効果があると言われています。そんな春野菜の代表と言えば、菜の花、せり、ふき、セロリ、春キャベツ、たけのこ、アスパラガスなどではないでしょ...

続きを読む

夏が旬の野菜と見極め方

夏野菜は、たくさん出る汗や暑さに対応できるよう水分とカリウム、ビタミンが豊富に含まれていることと、清涼感を得ることができるのが特徴です。では、夏野菜には、どのようなものがあるのでしょうか?キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラなどが代表的野菜といえます。これらの夏野菜は、どのよ...

続きを読む

秋が旬の野菜と見極め方

実りの秋には、おいしい秋の野菜がたくさん出回りますね。食物繊維やビタミン、アミノ酸などを豊富に含んだ秋野菜は、繊維質が多く、胃腸の調子を整えてくれます。代表的なものとしては、ごぼう、春菊、チンゲン菜、ブロッコリー、ニンジン、サトイモ、サツマイモなどがあります。その見極め方は、以下の通りです。食物繊維...

続きを読む

冬が旬の野菜と見極め方

冬というと、一般に草木は枯れ、植物は冬眠状態に入りますが、野菜に限ってはそのようなことがありません。冬に旬を迎える野菜はたくさんあります。冬野菜はビタミンCを多く含み、体を温める効果があるものが多く、風邪の予防にも効果的です。冬野菜の代表的なものとしては、白菜、ネギ、レンコン、ダイコン、小松菜などが...

続きを読む