アンドロイド

アンドロイドアプリ専用サイト「AndroidView」

各種サービスやアプリケーションを導入するためには、それらのデータをインストールする必要があります。
ここでもアンドロイドOSにおいては、googleが圧倒的な利便性を発揮します。
というのも、google提供のサービスは簡単にアンドロイドのスマートフォンにインストールできるようになっているのです。
googleには提供サービスのコーナーが設けられているので、そこから好みのサービスを選び、その場で導入が可能となっているのです。

 

では、アプリケーションに関してはどうかというと、こちらはある程度自分で探す必要があります。
というのも、アプリケーションに関しては個人の開発者が非常に多く、公式のアプリよりそういった開発アプリの方が圧倒的に多いからです。
その数は1,000を優に超え、2,000にも達しているといわれており、今後さらに増え続けていくことが予想されます。
そのため、評判の良いアプリを探すという作業だけでもかなり大変です。

 

そこで利用したいのが、アンドロイドで利用できるアプリケーションを集めた比較サイトや総合ポータルサイトです。
これらのサイトを利用すれば一箇所で多数のアプリを導入でき、わざわざひとつひとつ検索する必要はありません。

 

そんなサイトの中でも特に有名なのが、アンドロイド専用のアプリケーションをまとめた「AndroidView」というサイトです。
AndroidViewでは、アンドロイドで利用できる様々なジャンルのアプリケーションに関する情報がリアルタイムで更新されています。
常に最新の情報を入手できる上、その場でQRコードでの導入やAndroidMarketへのアクセスが可能となっているので、紹介文を読みながらすぐにダウンロードすることができます。

アンドロイドアプリの販売

アンドロイドマーケットを知っていますか?
スマートフォンや情報端末のシステムソフトとしてアンドロイドが注目を集めるようになってきました。
日本以外の国ではすでにアンドロイドのためのアプリがたくさん存在します。
そのアプリを購入するためのサイトがアンドロイドマーケットなのです。
アンドロイドマーケットではいろいろなアプリを見ることができます。
有料のアプリもありますが、無料の方が絶対数は多くなっています。
それはアンドロイド自体がオープンソースで開発されていることによります。
無料のアプリと言っても有料のものと遜色ないほどの品質と機能を持っているアプリもあります。
あなたがアンドロイドを購入したのであれば、まずはアンドロイドマーケットにアクセスしてみましょう。
すぐにアプリを購入するのではなく、いろいろな無料アプリを試してみることをお勧めしますね。
アプリはダウンロードしてインストールするだけです。
難しいことはありません。
また、いつも使うアプリは定番ですから、サイトの中のお勧めから選ぶといいでしょう。
日本でもアプリの検索サイトがあります。
ここで口コミなどを読んでみるといいかもしれません。
あなたがアプリを開発する技術力を持っているならば、アプリをアンドロイドマーケットに登録して販売することもできます。

グーグルが開発したアンドロイドはスマートフォンの将来を変えていくかもしれません。
たくさんのアプリが出てくることはとてもいいことです。
無料であっても優れたソフトパソコンの世界でもたくさんあるからです。