アンドロイド

アンドロイドとアプリケーション

他のスマートフォン専用OSと比較し、googleのアンドロイドが重宝されている理由のひとつとして、アプリケーションの充実という点が挙げられます。
アプリケーションの開発が非常にしやすいOSということで、必然的に多種多様なアプリが生まれやすい環境になっていることから、そのラインナップの充実度は他の追随を許しません。
ソースコードを利用して新たなアプリを作った個人がそのアプリを公開する上で、制限がほとんどないという魅力があります。
別のOSの場合は、そのOSを管轄している会社の運営するショップに委託しないとアップロードできないなどという制限が設けられていますが、アンドロイドにはそういった制限はほとんどありません。
アプリで選ぶなら、アンドロイド一択といっても過言ではないくらいのアドバンテージを誇っています。

 

そんなアンドロイドは、ただアプリが充実しているというだけではありません。
アプリ自体の互換性や自由度が非常に高く、応用しやすいという点も大きな魅力です。
たとえば、他のWebサービスとのマッシュアップがとても簡単にできるというメリットがあります。
最も顕著な例は、twitterです。
アンドロイドのアプリはtwitterとの親和性が高いので、多くのアプリはtwitterと相性が良いです。
具体的な例を挙げると、アンドロイドのアプリで写真を編集したり加工したりした場合、それをすぐtwitter上で使用できます。
インテント機能の搭載が、こういった利便性の要因です。
この点はその他のSNSサービスに関しても同様で、googleならではの強みが活きています。

アンドロイドの定番アプリ

スマートフォンを買いましたか?
アンドロイドを買った?
それはよかったです。
アンドロイドならいろんなアプリが楽しめます。
アンドロイドはオープンソースですから、世界中の誰でもがアプリを開発することができます。
それらは多くのサイトで紹介されており、無料アプリなら自由にダウンロードすることができるのです。
購入して、まずインストールしたい定番アプリを紹介しましょう。
アンドロイドで何をするかが大事なのですが、一通りのことができるようにアプリをインストールしておくのです。
つぶやきたい人には「ついっぷるfor Android」はどうでしょうか?
初心者でも使いやすいTwitterクライアントです。
それから、よく使うものとして電車の時刻表ですね。
「駅探・乗換案内」はどうでしょうか?
ネット接続して最新の乗換情報や時刻表を調べられます。
運行状況も確認できるようです。
いろいろなところでQRコードを読み取るケースも多いですよね。
それなら「QRコードスキャナー」です。

もちろんですが、QRコードだけではなくバーコードも読み取れます。
そして、天気予報の定番としては「ウェザーニュースタッチ」をお勧めします。
天気のことは誰でも気になるものですよね。
それから、通常の携帯でも使っている機能もアプリとしてインストールします。
ソーシャルサイトの定番は「mixi」です。
アンドロイド用の公式アプリです。
電子マネーなら「Edy!」ですか?
他にもたくさんあるのですが、携帯のように最初から固定したアプリがあるわけではありません。
自分で好きなようにチョイスしてよいところがアンドロイドの魅力なのです。